ヘルニアの腰痛って半端ない!おすすめのマットレスってある?

腰痛というもの、一言で言ってしまえばそれだけですが、実は本当に多くの種類の腰痛があるのです。

原因がはっきりしているものも、原因はわからないけど明らかに痛むものも、当人でなくてはその辛さはわかりません。

特に椎間板ヘルニアの痛みはかなりのもの、これを軽減できるマットレスはどんなものなのでしょうか。

椎間板ヘルニアの腰痛は

椎間板がはみ出して神経に触れ、その神経が押されてまた傷が付き、激痛を生むというのが椎間板ヘルニアの腰痛の原因です。

このヘルニアの痛み、経験者でないとわからないとも言えますが、本当に辛く苦しいものです。

近年では医師は、手術よりも保存療法で治癒をと考えてくれています。

身体にとっては負担が少ないのは事実ですが、自然治癒まで我慢するのは結構長期戦になります。

その間腰痛を我慢しつつ暮らすことが必要になるのです。

場合によっては数ヶ月、腰痛に耐えつつ鎮痛剤とともに戦うことになります。

せめて寝ている間くらい、少しは楽にと考えて当然ですね。

できればヘルニアの腰痛を少しでも和らげてくれるマットレス、探したいと思うのは当たり前のことです。

ヘルニアはどういう時に痛みが出る

でもどういったマットレスがヘルニアに向いているのか、少し考えてみましょう。

椎間板ヘルニアの場合、下を向いたりかがんだりすると神経が圧迫されて、痛みがやってきます。

ということは、下を向いたり背中を丸めたりしない方が楽、ということですね。

脊柱管狭窄症とは、真逆になります。

なので寝ている時使うマットレスも、いわゆるいい姿勢をキープしやすいもの、ということになります。

ここで言ういい姿勢とは、背骨はゆるいS字カーブを描き、骨盤は立っている場合には床と垂直になっている状態を指します。

寝ている時には背骨は同じく、骨盤は床と水平ということですね。

マットレスを選ぶ時に、まずこのいい姿勢で横になれるのかを、最初にチェックしてください。

仰向けに寝た時に、いい姿勢をとれるマットレスであれば、寝た時の痛みは軽減されます。

ヘルニアの場合、横向きもしくは仰向けで寝たほうが痛みは少なく済みます。

横向きの時も、胎児の姿勢のように丸くなるのではなく、いい姿勢がそのまま横向きにのほうが、腰痛は軽く済むのです。

ここのチェックをまずしてみてください。

ヘルニアの腰痛軽減おためのマットレス

ベーシックなところをクリアできたマットレスが見つかったら、もう少し細かく見ていきましょう。

体圧が分散されるか

何よりも辛い腰痛を軽減するには、この体圧分散は欠かせません。

一箇所に体重がかかるのではなく、できるだけ均等にかかるように設計されたマットレスがおすすめです。

ヘルニアだけでなく他の腰痛を持っている人の場合も、最も重い腰の部分に体重が集中しないようにしたいものですね。

腰の部分を沈ませず、優しく受け止めてくれるようなマットレスがおすすめになります。

寝返りがしやすいか

寝返りというのは、熟睡のために必須です。

自分では気がついていなくても、人間一晩にかなりの回数の寝返りをしています。

腰痛持ち、特にヘルニアの場合この寝返りが難しいのです。

寝返りするという動き自体で痛みが来たり、痛むのではないかと身体が怯えて寝返らなかったりします。

寝返りをしてもいい姿勢が崩れないようなマットレスを、選ぶ必要があります。

ある程度の厚みのあるものを

マットレスの厚みについても、気をつけてください。

ヘルニアのようなかなりの腰痛の場合、薄いマットレスだといわゆる底付き感があってそれだけでも痛みが増したりします。

薄くてもそのあたり改善されているものならともかく、そうでない製品には注意が必要です。

もちろんベッドの上にもう1枚という感じで乗せるなら、充分に役立ってくれることもあります。

要はどういったマットレスがヘルニアにおすすめ

これらのことを鑑みた場合、最もヘルニアに適したマットレス素材は固め、高反発素材のものと言う答えが出ます。

背骨のS字カーブをキープしやすく、寝返りがしやすい。

体圧分散にも優れているのが高反発素材です。

ただここで、個人差というものも出てきます。

例えば、体重が80キロの人と40キロの人、同じ硬さのマットレスで寝た場合です。

80キロの人がちょうどよく感じる硬さ、腰の部分がいい姿勢を保ったまま寝られる硬さのマットレスは、40キロの人にはどうなのでしょうか。

こういった場合、体重の差で硬さを選ぶことも必要だということです。

実際この例でいうと、40キロの人だと腰が沈まずに、身体の線がアーチを描いてしまうことになりかねませんね。

そうなると腰痛がひどくなるという事態にもなってしまいます。

こうしたことから、基本ヘルニアの腰痛には高反発素材が適していますが、その硬さに関しては実際に試してみて選ぶのがおすすめです。

非常に体重の軽い人の場合、硬めの低反発素材でちょうどということもあるのです。

まとめ

ヘルニアの腰痛は本当に苦しいものです。

せめて寝ている間には少しでも、痛みを減らして休みたいものですね。

そのために寝具、マットレスは厳選したいところです。

少しでも腰痛軽減、休憩するためにマットレスを上手く選んでください。