150912335673-thumb-1000xauto-19290
0

どこまで休めばいいのか?

どのくらいの連休が人間にとって必要なのか?


連休の最終日の夜は、当然ブログを書いて仕事の準備をする。これが悲しいかな私のルーチンのようなものだ。ブログを書くにもインプットのないときにはなかなか書けるものではない。そこで私はどのくらいの連休を休むことが自分に一番良いのかを考えてみた。

コンセプターと言っても休日は録画した海外ドラマをみたりブログを書いたりしているだけだ。

休日

仕事をしない日は最低週一は必要かな?


企業経営者になると休日でも屋内外の出入りの時のように帽子を被ったり抜いたりするように経営のことから頭を切り替えることはなかなか出来ない。また、そんな休日の方がいいアイディアが浮かぶことも多々ある。であれば、週一は必要ですねと考えるのである。

3ヶ月に一度は3連休が欲しい!


日本の祝日は政府が考えなしに作る。例えば連休のある月とない月では、企業の生産能力もことなる。8月にお盆休みがあるので10月くらいに5連休が欲しくなる。しかし、飛び飛びの休みでは意味がない。

結局怠けるために休みが欲しいのではなく、バランスを保った祝日設定がホいいと感じただけなのです。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です