セブン-イレブン
0

セブン-イレブンは私の修業の場

人に自分の想いを伝えたり、感謝の言葉を伝えるのが、僕のような古い人間にはとても厄介な作業だ。
しかし、自分の夢を叶えるなら、私は、犯罪以外ならなんでも出来る。

自分の夢を叶えるには、他人や家族の理解や支援者が必要になる。そこで、周囲の人に心から感謝の言葉が伝えなければならない。私は、セブン-イレブンで、不慣れな新人バイトが、どんな遅くて無礼な態度をとっても、「ありがとうね!」「深夜大変だねん!」なんて笑顔を添えて、言葉を掛けるようにしている。

どんな素晴らしいセミナーに参加しても、どんなに素晴らしい本を読んでも、それを実行しなければ意味がない。しかし、自分を改善させようとしても簡単に改善されるものではない。大切なのは練習。練習をしなければ、大切なときに笑顔で他人に感謝の気持を伝えられない。
だから私は、できるだけ心地良く感謝の気持を言葉にして、セブンイレブンの深夜の疲れ果てたバイトの人や昼間のバイトの主婦たちに投げ掛けている。
それで、私の夢の実現に一歩でも近づけるなら嬉しいじゃないですか?そう考え私はセブン-イレブンに修行に行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です