0

感受性を養うことがビジネスの成功の鍵。

何時になっても恋愛が出来ないと感受性は保てない!
感受性が豊かでないと、良いマーケティングが出来ない。

人の心に感情移入することで
感受性も養える。

別に家庭を壊してまで例愛をしろとは言わない。
本を読んだり・映画を観て、登場人物に感情移入すれば充分に感受性は養える。
TVドラマを見て涙をながすことも必要になる。

意外とくだらないドラマをよく見る人の方が
感受性が高い場合がある。
自分に感受性がなければ、パートの女性に相談するしか無い。
彼女たちが意外と感受性が高い。

感受性が養えれば、つまらない問題にフォーカスすることもなくなる。
そして、真のWIN WINを顧客と結ぶことも出来る。

品質の高い作業もできる。
要するに感じる力が人間を動かすのだ。
感性がなくても感受性は養うべきだ。

私の無料メールマガジンをどうぞ。購読してください。
人生を100倍素敵に生きる仕事術。
こんなことをメールマガジンで書いてます。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です