0

成功実績のないセミナー講師の話。

よく、セミナー好きのクライントが、セミナーで聞いてきた話を聞く。そのなかで、「お客様の望む商品やサービス開発をしなければ・・・」との話を耳にする。
私は、そうは思わない。
ユーザー自身が本当に自分の望むモノなど理解していない。「これ不便!」「これ面倒臭!」との愚痴がこぼれたところを修正しなければならない。その個に商品やサービスの修正点がある。もちろん、これはお客様の望むところなのですが、ちょっと似合うすが違う。

「お客様が望むモノ」とは、お客様自体が、それを自覚するモノではない。
感受性を高めて、顧客の声に耳を傾けてこそ、お客様の愚痴が聞き取れ改善策が見つかるものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です