IT詐欺師
0

情報弱者という勉強不足の人たちを狙い撃ちするITの名を借りた詐欺師たち

私は長野県の地方のスモールビジネスの経営者と毎日のように合う。そんな地方の経営者に都内や大都市から営業攻撃をするITの名を借りた業者(詐欺集団)がいる。もちろん、法律的には詐欺ではないのだが、情報弱者のスモールビジネスの経営者を狙う。情報弱者であろうが、彼らはいっぱしの経営者である。ネット関連の勉強不足からくる過ちではあることは承認できる。しかし、それらの悪質な企業はちょっと検索すればその悪評を見ることができる。

IT詐欺師

IT上場企業のせこい戦略

某一部上場のサーバーホスティングサービス会社を利用して、弊社がクライアントのサイトを公開すると、その情報に基づきSEO対策のしつこい営業電話が入る。そして恐怖営業を行う。WEB制作会社からすればその予算内で検索サイト最適化を行っている。それをまるでサイトが不完全なような話をする。実際、私の別会社のサイトを公開したとき、そんな電話を受けている。某一部上場のサーバーホスティングサービス会社の顧客の利益に反する営業行為は倫理的にはどうなのだろう?そして、そのまたSEO対策が、お粗末なもので、芸能人のアメブロなどのブログから被リンクを受けるような馬鹿げた話まで出てくる。

小さなリフォーム会社に500万円の制作費のサイト

リース契約をもとに、一般的にどんなにがんばっても100万円程度の見積しか出ないホームページ制作料に言葉巧みにリース契約で500万円かかるホームページを売りつける。また、何も変更もサポートないサイト構築を300万円で売っている。ページ数もせいぜい5ページ程度である。そんな業者に引っかかった企業を私は数十社知っている。5年間はサイトを変更することができない。

私が何故こんなことを書くのか?

赤十字系の病院のサイトの管理をしているのだが、そのサイトのDNSを長野県安曇野市のTVケーブル会社が管理しているので、変更を依頼した。当然弊社としては、管理会社なので無料か?1万円程度だと思った。何故ならばコントロールパネルを開けて5分程度で解決する問題である。ところがなんと75.000円程度の請求が来てびっくりしてしまった。地方だとこんなめちゃくちゃなことがまかり通ると思っている人たちが沢山にる。

私の思いは、どんなにスモールビジネスの経営者が情報弱者で勉強不足としても、ネットの素晴らしいさ、WEBの力を知って欲しいという思いがある。これらのビジネスで適正な価格はわからないが、まだ、ルールも法律も整備されていないネットの世界だからと言って愚かで悲しい人々が沢山いることが残園だ残念だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です