戦意高揚映画
0

未だに24-TWENTY FOURを観ている変な親爺?

『24-TWENTY FOUR-』を初めて観てからもう何年になるだろうか?最初に、観たのがLA勤務だからもう10年以上前の話だ。それからマニラ勤務を経て今WEB会社の経営者になっている。
最新作『リブ・アナザー・デイ』が今年ビデオでリリースされてらしいが、まだそれを観ていない。未だに FOXCRIMEで放映されているのを私はビデオで撮ってみている。1シリーズ見るのに24時間掛かる。結局私はこのドラマを今までに100時間以上はるかに観ている計算になる。お陰で”copy that”なる軍事英語も理解できるようになった。

戦意高揚映画

『24-TWENTY FOUR-』バカと言ってもいいだろう?IPHONE6の呼び出し音もCTUの電話の呼出音にしている。この間など電話がなっている時に24を観ていたので着信に気づかなかった。

このドラマには、アメリカ大統領が登場するのだが、オバマ大統領が誕生する前にはこのドラマでは黒人大統領で、シーズンの途中から女性大統領になった。そこで私は次のアメリカ大統領はヒラリーさんだと思っている?戦争高揚映画(戦意高揚映画)という言葉があるように大統領高揚ドラマだとも私は思っている。またテロリストについても同じである。テロの恐怖を社会に広める目的で作られたドラマのような気がする。このように日本のくだらないドラマと違ってアメリカ社会に対するメッセージを忍ばせているのがアメリカの映画やドラマであろう私は考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です