日本生産性本部
0

十把一絡げに「消せるボールペン」と勝手に名付られた新入社員

日本生産性本部の「職業のあり方研究会」は、2015年度の新入社員について「消せるボールペン型」と名付けた。十把一絡げに「消せるボールペン」と勝手に名付られた新入社員。

日本生産性本部

見かけはありきたりなボールペンだが、見かけだけで判断して、書き直しができる機能(変化に対応できる柔軟性)を活用しなければもったいない。ただ、不用意に熱を入れる(熱血指導する)と、色(個性)が消えてしまったり、使い勝手のよさから酷使しすぎると、いわゆるブラック企業と誤解されて、すぐにインクが切れて(早期に離職して)しまったりするという。

なんでも勝手に言いたいこと言う日本生産性本部とは、日本の生産性を低下させるのが目的なのだろうか?
どんな国にもどんな時代でも、大きな夢を持って世のために生きている人もいる。弊社では、新入社員は採用していないが、大きな夢を持ったスケールの大きな人間に育って欲しい。私はただそう感じる。そして、大人になると悲しい発想しかできないのが、あられに思えた。そんな呼ばれ方をしている新入社員さんたち、夢を捨てないで欲しい。社会は日本生産性本部の人たちのような愚かな大人だけじゃないよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です