content_curation
0

2つのタイプのネットビジネスとコンテンツビジネス

HOW TO本などと同じで、コンテンツビジネスなどでは、そのテーマの本質を語ることがない。何故ならばそんなものを書いても理解してくれる人は少ない。そんなことより目先のテクニックのようなものをコンテンツにして販売する方が売れるからだ。

欲張りに売るビジネス

何の苦労もせずにお金だけ出して何かを得ようとする合理的な考えの人だ。しかし、それには、ちょっとしたテクニックぐらいしか得ることは出来ない。よって目的は果たせない。、だが、このタイプの人にはよく売れる。そこで、私は住宅会社向け・ショッピングサイト向けのWEBツールをALL IN ONEで開発してみた。それを某上場コンセルティング会社にプレゼンをした。だが、。それは、実に甘かったのが、オールインのパッケージでTOOLをで売ってしまうと彼らの継続したビジネスがなくあなる。つまり、完璧に成果を出させてしまうのには、問題があるということだ。

本質を得ようとする人

コンテンツビジネスで本質を得ようとする人には、そのコンテンツのノウハウの本質を学ばなければならない。それは、100%完璧なものなどこのようになりことを知ることだ。マーケティングの書籍やコンテンツは無数にあるのだが、必ず成功する方程式などどこにもない。よって、行動して本質を勝ち取るしかない。それには時間や多くの失敗が付きまとう。

しかし、自分がコンテンツを販売するなら、やっぱり前者をターゲットにするべきである。
だが、オールインワンの商品の方が成功率は高い。どんな優れたセミナー本質に参加したり、コンテンツを買っても、それは書店に並ぶ英会話の本と同じで、成果は、それを利用する人の意識に依存する。それよりも何も学ばなくても成功に導かれるツールの方が成功率が高い。

今までに成功方法を多くの人に尋ねられるので、最近、私は、私の無料メールマガジンを購読するように勧める。本当は成功者のモデリングしかないのかも知れない。あまりお声では言えないが、最高のパワーを出すテクニクがなる。

人生を100倍素敵に生きる仕事術。メールマガジン»

ビジネスに100%成功するための本質・マーケティング本質などすぐに手に入るものではない。最後には神頼みするのも成功への大きなテクニックでもある。そして、この魔日の神頼みが一番効果があると私は考える。しかし、そん事を言っても誰も信じてくれなだろう。しかし,このパワーはとても強力なのである。もちろん、成功者はそれを知っている。祈りのチカラは壮大だ。100%成功するという方法は何もない。何もないからリクスを恐れてはいけない。失敗するのが当たり前なのである。問題は、エジソンになれるかなれないか?その辺ではないのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です