0

「お金が欲しい!」なんて思っているうちは幸せだ。

私の仕事は、人の動向を分析する事に始まる。
多くの人がお金を欲しいと言う。しかし、本当に望んでいるのは、お金ではなくて、お金を持って得られるベネフィットである。もちろん、生活に困窮している人は別の話だ。お金を得て、そのお金を何のためにお金を使いたいのか?それが問題である。多くの人が望んでいるのは、自由に買い物をしたり、旅行に行ったりできる自分が欲しいのである。更に高度になると自分の夢の具現化にお金がいる。
このお金が欲しいという欲求がある程度叶ってしまうと次に自己実現要求の世界に入る。

その昔、大金持ちの知り合いに、私は羨ましがられたことがある。「あなたには、いつもミッションがあっていいね!」と言われた。それは嫌味ではないと私は感じた。私は自分が抱える問題をいつも必死に闘っている。それが彼には、楽しそうに見えたのだろう?彼は無人島を数億円で借り、今日何をすればいいのか?毎日悩んでいるそうだ」・・・痛い毎日であろう?

最近、私は新しいプロジェクトを開始した。もちろん、予算が十分にあるわけではない。しかし、自分のノウハウや分析力・感性などでそのプロジェクトの成功に向かっている。つまり、私は幸せだ。「お金が欲しい!]と思えるうちは、まだ、その先が見えていない進化の途中である。そんな自分に感謝して、今日もコンセプターは、生きているのではなく、生きていく!

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です