concept
0

徹底力で攻め続けるマーケティング

セブン-イレブンと徹底力から学ぶ!マーケティング

蹄底したサービスの力・徹底したマーケティングの力など徹底してモノゴトにあたると相手をモノを言わせることなく引き寄せることが出来る。イベントでも広告でも中途半端にやるとそれなりの結果が出る。イベントのプランの問題より、徹底してイベントを行う意識の問題ではないだろうか?

concept

徹底感を削ぐ経営者

社員にイベントを任せる。とても良いことように聞こえる。しかし、ユーザーとして社長までが出席したイベントの方がその企業のやる気を感じる。そこにユーザーの心が動く。つまり、どんなことでも徹底した行動力や考え方が必要ではないだろうか?これらは住宅完成見学会などにも活用できる。

中途半端なマーケティングでは人の心を動かせない!

どこまで自社の商品にその徹底したサービスを付加して、ユーザーにサービスできるか?そこに他社との差別化が生まれるのではないだろうか?そのためには外部の人間さえ活用する必要もある。つまり自分お仕事を天職と考え徹底した学びを行う必要がある。それが徹底力で攻め続けるマーケティングということだ。

中途半端なたやらない方がマシのマーケティング

製造業なら小さなブースで展示会に参加しても効果は殆ど得られない。いつもの3倍の3ブースを利用することで大きな成果を得る事ができる。広告も同様である。もし予算がないのなら、他の予算を削ってでもスペースの大きな広告をやる必要がある。大きくなければ誰の目にも止まらないからだ。マーケティングには徹底力が必要だということです。