line文章が書けない
0

LINEでコミュニケーンヨン能力を高める?

ソーシャルメディアからSNSと人と人をつなげるコミュニケーションは、画像からイラスト(スタンプ)に変化した。ソーシャルメディメアでの短文からから食べ物の写真でつながり、今はイラストで拙い文書力をカバーする時代になった。だが、LINEでの会話はとても楽しい。言葉にできない表現をスタップがしてくれる。もちろん、Facebookメッセンジャーにも同様の機能はある。しかし、LINEの方が便利だ。

line文章が書けない

ここで、SNSの話をするつもりはない。しかし、これからはを自らが、メディアを構成して表現する時代である。そこで、簡単な文章がスラスラ書けなければ、パーソナルブランディングなどできない。そして、Facebookなどではスタンプを使わなくても相手に十分伝わる表現力が必要になる。つまりLINEのコニーのあの可愛らしい表情を相手に伝えなければならない。

俳句・短歌短歌という日本の文学は、そのSNSで必要な単文の世界だ。短い文章で、俳句や短歌を書いて人に心や情景を伝える。誰もが自分簡単にアピールでき、無料で自社を宣伝できる時代に人の心をつかめる文章が書ける人材は企業においても自分の人生においても最強の武器を持っていることになる。そんなことを感じて私はブログを書いている。それでもなかなか上手くなれない自分が歯がゆい。

Webサイトについて»

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です