嘘つき
1

先駆者の言葉は嘘ばかり、

良く学生の頃、教師に「人の話は聞くものだ」と説教されたことがある。
大人になって、部下を持つようになると同じようなことを言っていた。
しかし、人の話は聞いているだけでは何の役にも立たない。
「人の話は理解する」これが大切なことが分かる。

嘘つき

「石の上にも3年」って言葉もある

スキージャンプの葛西選手は7年を有して銀メダルをとった。
しかし、大抵は、3年も同じ事を行って、成功しなければ、やることを変えるべきではなだろうか?
人生はそんなに長くない。

「苦労は若うちに勝手でもしろ」。これもかなり問題だ。

例えば、若くして苦労して失敗すると、更にその苦労が重なる。そして立ち直れない。
なかなかセカンドチャンスを与えられることがない日本の風土では、それは人生に大きなハンディを背負わされる結果となる。
苦労だと感じることは、できるだけ味合わない方がいい。

人間挫折のなかで成長はする。しかし、苦労だらけの星飛雄馬は、果たして、その後、幸せな人生を歩んだのだろうか?

世の中いろいろなことを言う人がいる。

しかし、原理原則を守れば、それなりに幸せに生きられる。あまり先駆者の言葉に惑わされてはいけない。特にワイド番組のコメンテーターの話に耳を傾けてはいけない。

One thought on “先駆者の言葉は嘘ばかり、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です