TSJ93_dekopin20150208144726
0

全てが縮こまっている気がする日本

先日、自動車免許の更新に行ってきた。違反歴のある私は数時間の講習を受けたのだが、以前より明るい免許センターが、まるでショッピングモールに現れたお客様に愛想売っているような滑稽な空間に感じた。「おはようございます!」などの声が響き渡り一見、良い雰囲気なのだが、「本当にこれでいいのだろうか?」と私は感じた。

パワハラ

「市民に愛される警察官」も良いのだが、違反をして講習を受ける人間にこのような態度で本当に良いのだろうか?それとも何か後ろめたいことでもあるのか?

多分、多くの苦情などからこのような甘いビデオ主体の講習を行っているのだろう?昔なら最後にテストをやらされて「うんざり」した。しかし、違反者なのである。もしかすると交通事故で誰かを傷つけた人もこの講習にいるかもしれない。平気で違反をして後に大事故を起こす人もいるかも知れない。そして、その傷ついた人、つまり被害者は、このような待遇の加害者を知ったらどのように感じるのであろうか?

学校の先生も同じようなものだ。政治家も同じだ。「上から目線」なる批判を受けてもいいじゃないか?社内のパワハラもいいじゃないか?パワハラされる人間にも問題があるのではないのか?もちろん、ケースにはよる。しかし、日本自体がマスコミの力なのかも知れないが、縮こまっている気がする。ドンドンやわな日本人が増殖してきているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です