0

井戸端会議の「おばん」になるな?

会社の雑談で、他人愚痴を真実に捉えて、話している社員がいた。
「あの会社の社員あれだけ売ってて、めちゃくちゃ給料悪いらしい?」
そんな感じの話だった。

「あれだけ売っている」???
「めちゃくちゃ給料が悪い」???

「その根拠?」「それは真実?」と私はその人間に問う。
他社の事情など、他人にわかるわけがない。もし事実だとしても、それがその会社の即評価に繋がるものでもない。

TVのコメンテータの話も同様だ。
本当のことを知るには、時間も掛かることも沢山ある。大事なのは、不確実なことに心を動かしてはいけないということだ。問題は、井戸端会議の「おばん」のようにその人間がなっているということだ。伝聞などで、自分まで、うわさ話に耳を傾けてはいけない。

でも「井戸端会議のオバン」って日本人らしくて、笑える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です