0

食の時間を大切にする。

私は、一日三食のなかで必ず、美味しいものを一食は食べようとする。特別高価なものでなくてもいい。どんなに忙しくても一食は落ち着いて食べたい。そして、その時間を楽しむことにしている。

食べる時間を惜しんで仕事したり節約したりはしない。この時間をゆったりと送れないと毎日を素敵に送れない。
食べるという楽しみは、生きていることへの感謝に繋がる。だからダイエットなどをしてはいけない。一日三度しかない生きていることを噛み締められる時間なのだから。

できれば、モーニングミーティングやランチミーティングを沢山したい。美味しいものを食べている時は人の心も和む。結果ビジネス効果は高いだろう。

お腹が空いたから食べる。それでは動物が餌を食べるのと同じことになってしまう。
時には寒いベランダに出て、チーズホンデューをワインを飲みながら食べてもいい。一時間車を走らせてもお気に入りのレストランに行く。
とにかく、どんなに忙しくても一日一食は、満足の行く食事をすることにしている。
日本ではいろいろな国の食べ物も食べられる。また日本食は本当に美味しい。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です