0

偉そうな事を言う前に英語ぐらい勉強しろよ!

マー君がニューヨークヤンキーズに入団した。ピッチャーがキャッチャーと交わす英語のボキャブラリーは僅かなものだろう?しかし、サッカーとなると別だ。コミュニケーションが多用する。当然英語だけでなく、その国の言葉も覚える必要がる。外国人の相撲取りが、日本語を話す。もちろん、これも必要なボキャブラリーが少ないから、インタービューにも日本語で回答する。

何故日本語にこだわるのでしょうか?

TwitterやFacebookは、世界につながっている。しかし、日本人は、Facebook などでも狭くて窮屈なコミュニティを形成する。スカパーのFOX TVなども分けの分からない声優が吹き替えにドラマなど、リアリティに掛けたドラマを料金を払っていいるのにしつこいCMを流している。AXNのCSI : マイアミの主人公”マイアミの太陽より熱い男”ホレイショ・ケインの声は、ありえない声優キャストをしている。FOX TVのバーン・ノーティスなんて、最悪である。英語のドラマならせめて字幕十分だと私は思う。

カタカナなんて、使うのやめてしまおう!

日本語にはカタカナがある。また外来語なんて訳の分からない言葉がある、せっかくカタカナで外来語のようなものを学ぶなら、正確な発音を覚えた方が良いのではないのか?この高年齢社会で、これからの労働力は外国人しか頼る道はないのはだれでも分かる、もしかするとサルでも分かるかも知れない事実だ。学校教育も幼児から英語に浸し無必要がある。日本語も感じも小1から学ばせればいい。

人のことはどうでもいいけど?

日本人が、益々世界から置いてきぼりにされる。もちろん、世界には優秀な日本人が流暢な英会話をして活躍している。?しかし、私がここで言いたいのはFacebookのユーザやTV局のことだけではない。政治家も同様だ。通訳任せでは、様々な交渉はできないだろう?だって体育会系のサッカー選手自己の目的達成のために英語を話すのですよ!外務大臣などは特に官僚に騙されないように直接英語を話して、外国の政治家と交渉事に当たるべきではないでしょうか?

「あ〜・あ〜日本が沈んでいく」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です