0

どうでもいいことにフォーカスしない!

佐村河内守さんの話題を、小保方晴子博士が消し去った。
しかし、私にはよく分からない問題だらけだ。

そして、ここで大事なのは、STAP細胞についての事実だけだ。
本当にあるのか無いのかが問題で、論文の偽造問題など人間の歴史からみれば、
PM0.5のサイズより小さな問題だ。

マスコミは、国民をどんどん愚かにしていく。
大切なモノをどんどん見失っていく。

マーケティングも同じで、本当に必要な物が見えない人が多い。
そこを改善すれば、プロジェクトは成功する。
いやビジネス自体が成功することは多々ある。
それを愚かな考えによりフィルターを掛けてしまう。

マーケティングで大切なのは、「人の心をどう動かすか?」ではなく、「人のこころの中にあるモノに刺激を与える」ことだ。
誰も幸せを求めて生きているのだから・・・?

私への仕事に依頼はこちらから»

私の無料メールマガジンをどうぞ。購読してください。
人生を100倍素敵に生きる仕事術。
こんなことをメールマガジンで書いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です