Aesop's Fables
0

「無知は罪なり」・・・イソップ物語もう一度!

その昔、私は鼻血を出している子供を仰向けにしているママさんを見た。
そんなことしていると気管に血が詰まって死んでしまうことをボーイスカウトで教わった。
その子供が死ななかったが、母親の無知さで子供の命が失われることはよくある。
パチンコをやっていて、車に寝かせた子供を死なれるなんてニュースが良く向か流れた。
まさしく罪である。

今回の韓国の船舶沈没も同様だ。
あれは罪だ!・・・
韓国の政府も日本の海上保安のHELPも断って、多くの若者の命を絶った。

よく世間で、愚かな人間を見ると私はイソップ物語を思い出す。
昔々、加藤諦三さんのイソップ物語の本を読んで依頼、イソップ物語の素晴らしさに感動した。
私の記憶では、母にイソップ物語を読んもらったことはない。大人になってイソップ物語を重要さを知った。

「無知は罪なり」・・・私はそう感じる。
建前論で生きる人達・・・お金だけに目をくらませる人たち

名言イソップ物語

まさしく、この船の経営者は、「金のライオンを見つけた人」のようだ。

金のライオンは成功であり、昇進である。世の中には昇進して鬱病になったり、昇進して自殺する人もいる。成功したいけど成功が怖いのである。
 このご主人は召使にとりにいかそうとしている。しかしこのようにしてやったものは身につかない。召使にとりに行かせたものはご主人のところにはこない。ご主人はそれに気がついていない。

私の無料メールマガジンをどうぞ。購読してください。
人生を100倍素敵に生きる仕事術。
こんなことをメールマガジンで書いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です