コンセプター
0

眠れない夜はブログを書く

休日は、何度か寝て結局夜眠れなくなる。そこで私はブログを書くしかなくなる。特別面白いブログやSNSもない。
しかし、ブログを書こうとしてもインプットもそれほどなく、アウトプットもできない状態でネタ切れになる。

コンセプター

そこで、この前のハロウィンのことでも書こうかと持ったが、時期を逸した。加えて、日本人の海外文化をコケにするのも慣れてきたような気がする。それよりも日系の子供がお菓子を貰いに行って射殺された事件を想い出してしまった。その頃はLAからマニラに転勤になった頃のような気がする。マニラはハロウィンの時は日本のお盆と同じくみんなお墓に行く。日本人よりお墓に行く。他国の文化を冒涜している行事は、クリスマスの他にバレンタィン然りである。女性がチョコレートなどを上げる習慣も可笑しい。キリスト教を完全に冒涜している。女性が男性に愛を告白するなら饅頭がいい?

今、私は事業を軌道に乗せることで忙しいが、やっぱり毎朝自宅のプールで健康管理のできるような生活がいい。そして、自分が本当に納得する仕事だけをしたい。今は納得はしていないけどいい仕事はしているつもりだ。だけど新しいことは何もしていない。そろそ弾けたい。

3月9日で57歳になった。「年をとったな〜」と暗くなるのではなく、更に若々しく、弾けようとと思う。
それでも体がカットバックしている。

結局、人生って何を得るかではなく、何を他の人に与えたかということに価値があることに気がついた。
どれだけ、人のために働けるのか?それが生きるコンセプトのような気がする。
コンセプターとして、企業は人を育てることであり、ビジネスは、人に幸せの材料を与えることだと考えている。

あ・・・・眠れない。休日の昼寝を控えよう。