コンセプト
0

世のため人のためにのコンセプトワーク

誰かの為に何かをするコンセプトワーク

どんなコンセプトワークでも、それが世のため人のために繋がるものでなければ。その効果は何も得られない。たとえ一度成果があったとしても、それは長続きするものではない。逆に人のためになるコンセプトであれば、それはいずれ成果を得ることが出来る。

ぶれないコンセプトワークを作るには?

コンセプトワークとは、企業理念や戦略から導く。企業理念がぶれたら再構築する必要がある。コンセプトワークも同様である。企業理念には必ず、地域貢献や社会貢献という動かせないものがあるからだ。それがなければ企業も存在しない。

本質も見抜け!

まず、本質を見抜かなければ、効果のあるコンセプトワークは構築できない。小さな企業が大企業と同じようなコンセプトワークをしても効果がない。本質とは、投資したお金をどう回収するかという本質的なモノを考えていないと意味が無い。人の心も同様である。そこをつかなければコンセプトなど意味が無い。

人は何故犯罪ドラマを見るのか?

犯罪者が勝利をおさめるドラマはあまりない。必ずヒーローが事件を解決する。人は、日常から離れたドラマが好きだ。そして、ヒーローが事件を解決する。つまり、事件ドラマや刑事事件を見る人は善人なのである。底辺を考えてコンセプトワークする必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です