テロ
0

テロがない世界を!

海外特にマニラやNYなどの危険地域をよく行く私だが、「どんな死に方をしても、仕方ないな〜」とは思っていても、無差別テロの被害者だけにはなりたくない。
自己の主張で他人の命を犠牲にさせるのは、誰でも許せることではない。

テロ

しかし、そんな嘆きをしているより、何故彼らがテロを越さなければないのかを考えてみる必要がある。

私は、きっと15の少年が行き場のない虚しさを親父狩りなどを行うのとそれほど大きな違いはないのかもしれないと考える。酔っぱらいが、自転車置き場の自転車を蹴り倒す時のとそれほど変わりはないように思える。結局は、自分の思うとおりにならない世の中のハケ口のようなものの延長戦にテロがあるのではないだろうか?

私が考えているような単純なことではないかもしれないが、最終的にテロしか自分たちの主張ができない状況にあるのだろう?
今の日本人には考えられないよね!

しかし、テロの被害者では死にたくないことだけは、あなたと同じではないではないでしょうか?

Tags: